よく頂きご質問

■加入時によく頂くご質問

Q:代理店が遠方だけど事故が起こったときの対応は大丈夫?

A:事故が起こった場合には、お電話で代理店または東京海上日動 安心110番(事故受付フリーダイヤル 24時間365日:0120-119-110)にご連絡、ご相談下さい。
東京海上日動の損害サービス担当拠点担当者から営業時間内にお客様へご連絡させていただきます。
また、必要に応じてご近隣の東京海上日動損害サービス拠点或いは鑑定人から、現地を確認させていただくことも可能です。(全国ネットワークの東京海上日動ですのでご安心下さい。)

Q:マンション・団地用火災保険(トータルアシスト住まいの保険)の申込の流れは?

A:お申し込みの流れについてはこちら(お申し込みの流れについて)に書いてありますのでご覧下さい。

Q:加入できる建物の条件はありますか?

A:ご加入できる建物条件はこちら(ご加入になれる建物の構造)をご覧下さい。

Q:補償の開始日時は?

A:契約申込書に記載の日時となります。既にご指定いただいた補償開始日時を変更されたい場合は、その旨ご連絡お願いします。可能な範囲で対応させていただきますが、契約申込書等が弊社に届いた日時以降が開始日時となります。

Q:保険期間は?

A:住まいの保険は、保険期間を最長10年の長期契約とすることができます。この場合は、地震保険は保険期間1年もしくは5年の自動継続方式でご契約いただきます。
住まいの保険を長期契約でご契約いただく場合、保険期間1年でご契約いただく場合に比べて保険料が割安です。
また、地震保険を5年自動継続方式でご契約いただく場合、1年自動継続方式でご契約いただく場合に比べて保険料が割安です。

Q:保険料の支払は?

A:銀行口座振替とクレジットカード払いの2つがあります。お申込時にご指定ください。お支払日は保険始期月の翌月となります。1ヶ月後払いです。

Q:保険料の割引は?

A:地震保険料割引があります。ご希望の方は、建物登記簿謄本や建設住宅性能評価書等の写しを提出いただければ、記載内容により地震保険料の10%・30%・50%を割引できる場合があります。 詳細は送付資料の「パンフレット兼重要事項説明書」をご覧下さい。

Q:建物の補償を希望の方は?

A:マンション・団地を所有の方で建物補償を希望の方は、建物の登記簿謄本の全部コピーを「申込希望書」に添付して送付ください。所有者・専有面積・新築年月日等を確認して建物評価をしてお見積りいたします。

■火災・水濡れについて頂くご質問

Q:自宅で火災を出した場合は?

A:本サイトでご案内している「トータルアシスト住まいの保険」で補償されます。
支払限度額の範囲内で実際の損害額(修理費)から免責金額(自己負担額)を差し引いてお支払いたします。ただし、故意や重過失の場合は、補償されません。
本サイトでご案内しているタイプ別保険料の目安の免責金額(自己負担額)は0円となります。

Q:隣室からのもらい火の場合は?

A:本サイトでご案内している「トータルアシスト住まいの保険」で補償されます。
通常は、隣家からの火災(隣家の失火によるもらい火の場合で、失火について隣家に重過失が無い場合)では「失火法」にて相手への賠償請求はできませんが、自宅の「住まいの保険」で補償されますのでご安心ください。保険の対象が家財である場合は、家財のみの補償となります。
本サイトでご案内しているタイプ別保険料の目安の免責金額(自己負担額)は0円となります。

Q:消防注水での水濡れの場合は?

A:本サイトでご案内している「トータルアシスト住まいの保険」で補償されます。
上階や隣家の火災での消防注水での水濡れは、他の戸室で生じた事故による損害ですので支払対象です。
本サイトでご案内しているタイプ別保険料の目安の免責金額(自己負担額)は0円となります。

Q:自宅で出火して隣家を類焼させてしまった場合は?

A:本サイトでご案内している「トータルアシスト住まいの保険」の「類焼損害補償特約」で補償されます。
ご自宅からの出火により、ご近所の住宅や家財が類焼し、類焼先の火災保険で充分に復旧できない場合、法律上の賠償責任が生じないときであっても修理費用の不足分を補償します。支払限度額は1億円です。免責金額(自己負担額)はありません。

Q:自宅で出火してご近所へ消防注水で損害を与えた場合は?

A:本サイトでご案内している「トータルアシスト住まいの保険」の「類焼損害補償特約」で補償されます。
ご自宅からの出火により、ご近所へ消防注水で損害を与えた場合で、類焼先の火災保険で充分に復旧できない場合、法律上の賠償責任が生じないときであっても修理費用の不足分を補償します。支払限度額は1億円です。免責金額(自己負担額)はありません。

Q:上階からの水濡れ、給排水設備に生じた事故による水濡れは?

A:本サイトでご案内している「トータルアシスト住まいの保険」で補償されます。
本サイトでご案内しているタイプ別保険料の目安の免責金額(自己負担額)は0円となります。

Q:階下に水濡れした場合は?

A:本サイトでご案内している「トータルアシスト住まいの保険」の「個人賠償責任補償特約」で補償されます。
洗濯機のホースがはずれたり、水槽が壊れて階下に水濡れをして相手に損害を与えた場合、本サイトでご案内の保険は個人賠償責任補償特約が付帯されておりますので補償されます。
なお、被害者との示談交渉を国内事故については、お客様に代わって原則として東京海上日動が行いますので安心です。
同居の親族全員と別居の未婚の子が補償されます。免責金額(自己負担額)はありません。

Q:地震で階下に水濡れした場合は?

A:お支払いできません。
賠償責任は、地震保険では支払の対象となりません。

■賠償責任について頂くご質問

Q:自転車で他人にケガをさせてしまった場合は?

A:本サイトでご案内している「トータルアシスト住まいの保険」の「個人賠償責任補償特約」で補償されます。
最近、自転車を運転する側の過失事故が多くなっています。また賠償費用も大変高額な判例もあります。
なお、被害者との示談交渉を国内事故については、お客様に代わって原則として東京海上日動が行いますので安心です。
同居の親族全員と別居の未婚の子が補償されます。免責金額(自己負担額)はありません。

Q:スポーツで他人にケガをさせてしまった場合は?

A:本サイトでご案内している「トータルアシスト住まいの保険」の「個人賠償責任補償特約」で補償されます。
お子様の野球やサッカー等のスポーツ練習中に他人にケガをさせた場合にも補償されます。
なお、被害者との示談交渉を国内事故については、お客様に代わって原則として東京海上日動が行いますので安心です。
同居の親族全員と別居の未婚の子が補償されます。免責金額(自己負担額)はありません。

Q:賃貸で火災をおこしてしまった場合の大家さん(貸主)への賠償は?

A:本サイトでご案内している「トータルアシスト住まいの保険」の「借家人賠償責任・修理費用補償特約」で補償されます。
借家人修理費用の破損等リスクのみ免責金額(自己負担額)が3千円となります。

■盗難について頂くご質問

Q:家財や自転車・原付バイクが盗難された場合は?

A:本サイトでご案内している「トータルアシスト住まいの保険」で補償されます。
支払限度額の範囲内で補償されます。ただし、自転車・原動機付自転車は住居指定の屋根付自転車置場に置かれている場合に限ります。
本サイトでご案内しているタイプ別保険料の目安の免責金額(自己負担額)は0円となります。

Q:空き巣等での現金盗難は?

A:本サイトでご案内している「トータルアシスト住まいの保険」で補償されます。
ただし、1事故1構内30万円が限度です。
本サイトでご案内しているタイプ別保険料の目安の免責金額(自己負担額)は0円となります。

Q:賃貸で泥棒に入られて、ドア等を壊された場合は?

A:本サイトでご案内している「トータルアシスト住まいの保険」の「借家人賠償責任・修理費用補償特約」で補償されます。
貸主との契約に基づき借用戸室を修理したときの費用をお支払します。
借家人修理費用の破損等リスクのみ免責金額(自己負担額)が3千円となります。

■加入後に頂くご質問

Q:事故時のときの対応や連絡先は?

A:「東京海上日動安心110番(事故受付センター)」
フリーダイヤル:0120-119-110にて専任のスタッフが24時間・365日受付ておりますのでご安心ください。

Q:保険の内容等の連絡先は?

A:東京海上日動の取扱代理店およびカスタマーセンターにて承ります。連絡先は保険証券に記載されております。

  • 【連絡先】
  • 取扱代理店:有限会社ジェイズ TEL0120-315-101

Q:住所変更の場合は?

A:引越し日が決まりましたら速やかにご連絡ください。

Q:口座変更の場合は?

A:速やかにご連絡ください。口座変更書類を送付しますので、新口座・届出印をご記入・捺印して返送してください。

Q:契約者死亡等による名義変更の場合は?

A:速やかにご連絡ください。名義変更・口座変更書類を送付しますので、ご記入・捺印して返送ください。

Q:解約の場合は?

A:引越し等で解約の場合は、速やかにご連絡ください。解約書類を送付しますので確認・署名の上返送ください。

Q:契約の更新方法は?

A:5年後の満期2ヶ月前に更新のご案内を保険会社より郵送いたします。更新の意向を確認の上更新させていただきます。