トータルアシスト住まいの保険の特徴(マンション・団地用火災保険)

  • コンクリート造りのマンション・団地にお住まいの方専用です。
  • マンション・団地生活に起こりうる事故を総合的に補償いたします。
  • 耐火構造のマンション・団地のため木造建物より保険料は割安です。

1.家財の補償

家財に以下の事故が起こったときに損害保険金をお支払いします。

火災 落雷 破裂・爆発 風災・ひょう災・雪災 車両等による損害
火災 落雷 破裂・爆発 風災・ひょう災・雪災 車両等による損害・建物外部からの物体の衝突
労働争議等に伴う破壊行為 盗難-1盗難-2 偶然な事故による破損 水濡れ
労働争議等に伴う破壊行為 盗難 偶然な事故による破損 水濡れ

※水濡れは給排水設備に生じた事故または他の戸室で生じた事故による場合に限ります。

2.地震保険

地震保険イメージ1 地震保険イメージ2 地震保険イメージ3

家財に地震や噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・損壊・埋没・流失による損害が起こったときに保険金をお支払いします。

火災保険では地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災損害(地震等により延焼・拡大した損害を含みます。)は補償されません。(地震火災費用保険金をお支払いする場合があります。)

3.個人賠償責任補償

お風呂の排水口がつまり階下への水漏れ 自転車で他人にケガをさせる スポーツ中に他人にケガをさせる 陳列してある商品を誤って壊す
お風呂の排水口がつまり階下への水濡れ 自転車で他人に誤ってケガをさせる スポーツ中に他人に誤ってケガをさせる 陳列してある商品を誤って壊す

補償を受けられる方(被保険者本人)やそのご家族等が、日常生活や住宅の管理不備等で他人にケガをさせたり他人の物を壊してしまったとき、線路への立入り等により電車等を運行不能にさせてしまったとき、または借りている物を壊したり盗まれてしまったときの、法律上の損害賠償責任を補償します。

国内での事故(訴訟が国外の裁判所に提起された場合を除きます)に限り、示談交渉は原則として東京海上日動が行います。

4.類焼損害補償

類焼損害イメージ

ご自宅からの出火により、ご近所の住宅や家財が類焼し、類焼先の火災保険で十分に復旧できない場合、法律上の賠償責任が生じないときであっても修復費用の不足分を補償します。

5.借家人賠償責任・修理費用補償

借家人賠償責任補償イメージ1 借家人賠償責任補償イメージ2

偶然な事故によって借用戸室に損害が生じた場合に、以下の費用を補償します。

(1)借家人賠償責任・・・貸主に対する法律上の賠償費用

(2)借家人修理費用・・・(1)以外の場合で、貸主との契約に基づいて修理した費用

マンション・団地用火災保険に是非ご加入下さい。

住宅所有の方には4つの補償をセット

火災保険(家財)+類焼損害+個人賠償+地震保険(家財)

住宅ローンが完済してお忘れになっていませんか?

住宅ローンが終了していたり、現金で購入をされた方は自分で建物(専有部分)の火災保険を掛けないと補償されません。

建物(専有部分)補償をご希望の方は、建物評価をした上でお見積りしますのでお気軽にご相談下さい。

住宅賃貸の方には5つの補償をセット

火災保険(家財)+類焼損害+個人賠償+地震保険(家財)+借家人賠償責任・修理費用